スターウォーズの花嫁

今日の午前中は、可愛いちびっこを二人レッスンして、午後はGumpoldskirchenへ。

Gumpoldskirchenはウィーンから25分ほど南に行った場所にある小さな街。街っていうかほぼ村かな。

ここで今日は結婚式の仕事があるのですが。。

雨だね。。。

雨でなければお城のお庭で結婚式だった予定だったのですが、残念ながら今日は屋内になりそうです。

わたしがこの町に来たのは実は2回目。

前回はワイン農家のレストランのパーティーみたいので演奏したんですよね。
その時は、演奏を喜んでくれたお客さんがワインを2本お土産にくれたので、「やったー」って思ってたら。。

翌週、さらに箱でワインが大量に自宅に送られて来た事件がありました(笑)。

ここってワインで有名な土地なんだろうな。

駅からお城にむかう道にはホイリゲが軒を連ねています。

ホイリゲというのはワイン居酒屋のこと。店先にかかる小枝の束みたいのが見えます?これが営業中の印なんですよー。

小雨が降っていて暗いので写真には写らなかったけど、遠くにはワイン畑が広がっているのも見えます。

天気がよければ散歩も気持ちいいんだろうなー、なんて思いながら歩いているうちに会場のお城に到着。

お城は今ではホテルとして使われているようで、結婚式やパーティー等も多く行われているのだそうな。

レセプションに入るやいなや、オーストリアの伝統衣装を身に着けたホテルオーナーが満面の笑みで声をかけてくれました。

「いらっしゃいませ!ご宿泊ですか?」

そうなるんだよねー。。外人だとさ、どっから見てもツーリストに見えるよね(汗)
すみません。今日のミュージシャンです。客じゃなくでごめんね。。

今回の演奏は弦楽四重奏の編成。

普通結婚式でリクエストされる曲って、パッヘルベルのカノンとかシューベルトのアヴェ・マリアとかクラシカルな曲が多いんですが、今日のカップルはなんと。。

入場に「スターウォーズ」のテーマ(笑)
リングの交換に「ロード・オブ・ザ・リング」のテーマ(リングだからなの!?)
署名の時にダンスミュージックのPharrell Williamsの「HAPPY」。
退場の時にはクイーンの「Don’t Stop me now」

という思い切った選曲(笑)。

正直、どうなっちゃうんだろうと思ってましたが蓋を開けてみるとこれがなかなかいい雰囲気で、スターウォーズのテーマで花嫁と花婿が登場したときは会場大爆笑。

始終ハッピーで楽しい雰囲気でセレモニーは終わりました。

最後に弾いたクイーンも良かったなあ。クイーンって本当にポップスの領域に収まらない。よくできてる曲だなあと何の曲を弾いても感心してしまいます。

仕事が終わって、スマホを見てみると、、

『のりこ、今日何してる?18時からコンサート弾けない?ビオラで!!』

という、テンパったメールがお世話になっているバイト先のコンサート会場から届いていました。
今16時だよねー。。
開演2時間前にわたしにビオラを頼んでくるとは相当詰んでるな。。。
悪いけど、、、今日は弾けない(笑)。
ごめん!がんばって探して!

だって、今日は今から旦那と合流して義実家に行くからね。

数日前までは30度越えで本当に暑かったのに、今日はもう肌寒いくらい。
夜は暖炉をくべて家族でゆっくりと過ごしました。

日もずいぶん短くなったみたい。
秋の気配が濃くなってきています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました